自己破産ニュース(その7)

産業廃棄物処理業者の自己破産

愛知県小牧市の「木村メタル産業株式会社」は、5月10日に名古屋地裁へ自己破産を申請し、同日保全管理命令を受けた。

木村メタル産業株式会社は、1982年(昭和57年)4月に設立され、97年7月に法人改組した産業廃棄物処理業者。岐阜に3箇所の他、埼玉県や福岡県にも事業所を展開し、主に家電製品の解体処理や粉砕後の金銀銅などのリサイクル事業を行っていました。中古パソコンの販売事業にも乗り出し、ネット販売などを経て業務内容を拡大し、2015年5月期は年売上高約67億6118万円を計上。

しかし海外取引先との係争事案が風評を呼び信用が減少。薄利営業となった上、設備投資や運転資金の借入金など資金調達余力が限界に達した。

負債総額は約38億886万円。

【注意】当サイトに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融問題に対応しているとは限りません。
ヤミ金融被害の相談は、エストリーガルオフィスなど対応している専門家へ相談することをおすすめします。