自己破産ニュース(その5)

印刷会社の自己破産

チラシやポスター、名刺などの印刷物や製本業務も手掛けていた「株式会社新正堂」が、7月29日に東京地裁より破産開始決定を受けた。

都内を中心に一般企業や出版社を顧客として事業展開し、平成9年4月期には売上高約2億8,000万円を計上したが、他社との競合や需要の低迷などで売上が減少。資産売却など合理化施策で再建を試みたが、見通しが立たず2月3日までに事業停止していた。

負債総額は負債総額は債権者88名に対して約1億6,000万円。

【注意】当サイトに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融問題に対応しているとは限りません。
ヤミ金融被害の相談は、エストリーガルオフィスなど対応している専門家へ相談することをおすすめします。