民事再生ニュース(その5)

ゴルフ場経営会社の民事再生

三重県津市に「青山高原カントリークラブ」を持つ、愛知の藤信興産株式会社は、1月27日に名古屋地裁へ民事再生法の適用を申請した。

藤信興産株式会社は、1970年(昭和45年)8月に設立され、76年11月にゴルフ場「青山高原カントリークラブ」を三重県津市にオープンさせた。大自然を活かしたコースレイアウトで老若男女の幅広いゴルフ愛好家が来場しました。他にもテレビカードなどの販売も行い、1992年6月期には年収入高約35億5000万円を計上。しかしゴルフ人口の伸び悩みや、会員も高齢化していくなど、収入高が減少。さらには会員からの預託金返還請求が相次ぎ、見通しが立たなくなった。

負債総額は51億9800万円。

【注意】当サイトに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融問題に対応しているとは限りません。
ヤミ金融被害の相談は、エストリーガルオフィスなど対応している専門家へ相談することをおすすめします。