民事再生ニュース(その2)

金属化学品商社の民事再生

金属化学品・合成樹脂商社「江守グループホールディングス(株)」が、グループ売上高の7割を占める中国市場からの撤退を余儀なくされ、法的整理による再建を目指す。4月30日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

当社は、1906年(明治39年)3月創業、58年(昭和33年)5月に法人改組。2015年2月6日、取引先の資金繰り悪化に伴い、中国子会社において滞留している売掛債権の回収可能性および取引の妥当性に疑義が生じ、2015年3月期第3四半期の決算報告ができない事態が発生。30日間の期日延長を北陸財務局に申請していた。

負債総額は子会社の銀行取引などの保証債務を含め約711億円。

【注意】当サイトに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融問題に対応しているとは限りません。
ヤミ金融被害の相談は、エストリーガルオフィスなど対応している専門家へ相談することをおすすめします。