債務整理で借金解決

債務整理には下記のような種類があります。

【債務整理の種類】

整理方法 コメント
任意整理 弁護士、司法書士が各債権者と交渉をおこない債務の支払いに関して和解を成立させます。債権者が金融業者であれば、利息制限法による引き直し計算を行った後に、残元本を分割して返済するという内容で和解を成立させます。
個人再生 裁判所に個人再生を申立てをして、債務を法律の定める一定の額まで大幅に減額して分割返済します。マイホームを手放したくない場合に選ばれる手段のひとつです。
自己破産 裁判所に「破産手続開始」と「免責許可」の申立てをします。財産がある場合は換価されて債権者に対しての配当とされます。免責が許可されると債務の一切が免除、つまり借金がゼロになります。

債務整理は自分で行うことも出来ますが、知識のないまま、債務整理をすれば債権者の都合のいいことをそのまま聞いてしまう恐れもあります。
一方、専門家へ手続きの依頼をすると受任通知を債権者へ送り、届いた時点で債権者は取立てができなくなりますし、すでに払いすぎている金利分があれば過払い金として戻ってってくるケースがあります。

返済が困難になった場合、専門家に債務整理の相談してみることをおすすめします。

【注意】当サイトに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融問題に対応しているとは限りません。
ヤミ金融被害の相談は、エストリーガルオフィスなど対応している専門家へ相談することをおすすめします。