借金返済に困ったら

時に、あなたはどれだけ借金を抱えているのか把握しているでしょうか? 借金が増えていくと陥りやすいのが、現在どれだけの借金があるのか把握できなくなってくるということです。
まず、借金の残高を把握しておかなければなりません。現状を把握することは債務整理をする上で必ず必要です。

債務整理とは?
やむ得ぬ理由で返済が困難になっている多重債務者の生活を立て直すために行う整理を債務整理といいます。

また、過去に支払った利息を含む返済金が過払いになっていないか、過払いがあった場合、元金充当額はどのくらい見込めるかなど、過去の支払い状況も重要なので、確認しておきましょう。
必要なのは、「どの金融会社から、いくら借りていて、毎月どれだけの借金を返済している」かということの確認です。

もし、金融機関から借金をして、毎月どのくらい返済すればいいのか分からないといったことであれば、返済予定表を請求すればどの金融機関でも送ってくれます。
また、借金の返済方法について困ったことがあれば、弁護士や司法書士の専門家へ相談してみれば、親身に相談にのってくれるので一度相談してみるのもいいでしょう。

【注意】当サイトに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融問題に対応しているとは限りません。
ヤミ金融被害の相談は、エストリーガルオフィスなど対応している専門家へ相談することをおすすめします。