個人再生事例(その1)

事例:夫婦合わせて1000万の借金をどうにかしたい!

夫婦で相談に訪れたNさんご夫妻には、お二人合わせて約1,000万円の借金がありました。クレジット会社を中心に銀行や個人間取引など、なんと16件もありました。 返済に追われて生活がままならない状況だったため、ご夫婦は借金をどうにか整理したいとお考えでしたので、自己破産も勧めてみましたが、自宅だけは手放したくないと言われたので、マイホームが手元に残る「個人再生」で対応しました。

念のため取引履歴を取り寄せて確認をしてみましたが、12社は法定利息内での取引だったので、引きなおし計算をしてもあまり債務が減りませんでしたので、ご夫婦の希望通り個人再生で対応しました。 最終的に300万のがローンが残ることになりましたが、それでも当初の1000万と比べれば雲泥の差となり、住宅ローンを合わせ、夫婦共働きで力を合わせて返済していかれるそうです。

消費者金融やクレジット会社のキャッシングを利用している方は、一度引き直し計算をしてみて下さい。債務残額が減額になる可能性があります。

【注意】当サイトに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融問題に対応しているとは限りません。
ヤミ金融被害の相談は、エストリーガルオフィスなど対応している専門家へ相談することをおすすめします。