会社更生法ニュース(その1)

石巻最大規模の造船会社が会社更生法

宮城県の「株式会社ヤマニシ」は、1月31日に東京地裁へ会社更生法の適用を申請した。 石巻地区で老舗かつ最大規模の造船業者として高い知名度を持ち、造船業を展開していた。

株式会社ヤマニシは、1920年(大正9年)3月に設立されたが、オイルショックなどの影響で1977年9月に会社更生法の適用を申請した経緯がある。近年は、様々な要求に応じた小型漁船の建造で培った技術力を強みに、外航貨物船、コンテナ船等を受注し業容を拡大。2010年3月期には年売上高約198億2100万円を計上していた。

しかし、2011年3月に発生した東日本大震災の津波により製造設備等が甚大な被害を受け、実質的な休業を余儀なくされ、2012年2月に(株)地域経済活性化支援機構の支援を受け再スタートするも、受注は伸び悩み、5期連続の当期純損失を計上。財務改善の見通しが立たず会社更生法措置となった。

負債は、債権者約220名に対し約123億円。

【注意】当サイトに掲載している弁護士・司法書士はヤミ金融問題に対応しているとは限りません。
ヤミ金融被害の相談は、エストリーガルオフィスなど対応している専門家へ相談することをおすすめします。