過払い金請求事例(その6)

事例:離婚後、前夫から慰謝料と養育費が貰えず借金…

宮城県在住の相談者Sさんは、10年前に幼い子ども2人を連れて協議離婚しました。 しかし前夫からは約束したはずの慰謝料も養育費もまったく貰えず、引越し代や生活費が足りず借金に頼ることになりました。10年の間に契約した消費者金融は4社に、借金総額は173万円に膨れてしまいました。 前夫に頼ることなく、長年必死に母子家庭で頑張ってこられたSさんですが、自身が体調を崩した上、お子さんが大学受験を控えることとなり、借金の解決相談に来られました。

続きを見る

過払い金請求事例(その5)

事例:収入の半分が支払い分。ギリギリの生活をなんとかしたい

愛媛県在住の相談者Nさんは金融会社3社からお金を借り、その返済額は毎月収入のうちのほぼ50%を占めていました。他にも長年金融会社を利用して自転車操業を行ってきたため、他にも6社完済済みの金融会社がありました。 当然生活していくための費用が足りず、食事回数を減らして食費を削ったり、交際費を抑えるなどして節約をしていましたが、家賃と水道光熱費を払うと終わってしまう有様で、相談にこられたときにはすでに借金の返済が生活をかなり圧迫していました。

続きを見る