過払い金請求事例(その7)

事例:親の介護費用がかさみ4社で約200万の借金

大阪在住のTさんは10年前に脳梗塞を患い半身不随となった親の介護のため、仕事を退職して貯金を切り崩しながら生活してきました。しかし、夫と子供4人の6人暮らしでは働いたお金で生活していくだけで精一杯。介護施設にお世話になる頻度があがるにつれて、生活費を介護費に回さなければならなくなり、消費者金融でお金を借りることになりました。

気が付けば4社まで増えてしまい、返済に追われる生活を余儀なくされてしまいました。なぜ手軽だからと消費者金融に手を出してしまったのか、今では後悔しかありません。

続きを見る